Home > 嘱託産業医とは

嘱託産業医とは

産業医の中には嘱託産業医というものがあります。嘱託産業医はよく一般企業でも嘱託社員というものがあるのと同じように、一定期間の勤務契約を結んだ医師のことを指します。そのため、1回の診療につきいくらというように金額が決められていることもあれば、その都度、変更になることもあります。相場としては1回につき2万円前後です。報酬額はその都度、変更されることもあることから、安定した一定の収入を希望する人にはあまり向いていないかもしれません。

特に、大企業と契約を結んでいる嘱託産業医の場合、決められた報酬額となっていることがほとんどです。嘱託産業医として働きたいのなら、転職の際、転職コンサルタントからやりがいがあり、できるだけ報酬の高い企業を紹介してもらえるようにすることがポイントです。

嘱託産業医として働ける場所を探すには、転職コンサルタントの力が重要となってきます。医師転職サイトを活用することが一番の方法です。