Home > 産業医の年収

産業医の年収

産業医の年収は専任産業医と嘱託産業医とで違ってきます。当然、嘱託よりも専任となった方がアップします。ただし、勤務する企業の規模によっても違ってきます。景気のいい企業なら専任や嘱託に関わらず、報酬をアップしてくれるはずです。

また、経験を積んでいる人の方が当然、年収も高くなってきます。勤務期間にもよります。週1回勤務となればそれほど年収が高いイメージはありません。しかし、これが週3日勤務ともなると人によっては年収1,500万円以上になることもあるのです。

こうして見てみると、産業医はとても儲かる職種と言えるかもしれません。一般的な病院勤務の医師よりも断然、年収が高いと言えることから、産業医を目指した方がいいと思う人も多いはずです。しかし、産業医は誰でもなれるものではありません。企業からの信頼が厚く、時には巡回訪問をしたり、危険な現場にまで訪問しなくてはならなかったりすることもあるため、大変な職業です。