Home > 産業医の業務内容

産業医の業務内容

産業医の業務内容は、簡単に言うと、提携した企業のために働くことです。ただし、一般的な従業員とは違って医師として働くことになります。その企業専属の医師として働くことになるため、基本的にはその企業に勤める従業員たちを診察したり、治療したりすることになるわけです。

また、従業員たちが常に健康で元気に働くことができるように、様々な指導も行います。生活習慣病の人が多くなってきている現代において、食生活の指導や適度な運動の指導といったことも必要に応じて行うことになります。これはその企業がすべてにおいて円滑に進むようにするためにです。

従業員たちの健康管理が主な仕事となっているため、定期的に健康診断をしたり、体調不良の人の診察をしたりすることがあります。作業管理なども時には行うこともあります。産業医となると勤務する企業によっては、かなり細かな業務があったり、幅広い分野にまで携わったりすることもあるため、とても大変です。